牛尾整形外科

大阪市東淀川区のリウマチ科・整形外科・リハビリテーション科
牛尾整形外科

〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1-4-6
TEL 06-6320-7836

リウマチ専門医(日本リウマチ学会)・身体障害者診断書作成指定医
整形外科専門医・リウマチ医・スポーツ医・脊椎脊髄病医・運動器リハビリテーション医(日本整形外科学会)

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  クリニック案内

クリニック案内

院長メッセージ

院長 牛尾 一康
院長 牛尾 一康

-略歴-
平成12年 京都大学大学院医学研究科博士課程 修了
平成12年~13年 大津赤十字病院
平成13年~16年 大阪赤十字病院
平成16年~17年 (財)田附興風会医学研究所北野病院 整形外科副部長
平成17年 牛尾整形外科 開業
-資格-
医学博士
日本リウマチ学会専門医
日本整形外科学会専門医・スポーツ医・リウマチ医・脊椎脊髄病医・
           運動器リハビリテーション医
身体障害者診断書作成指定医
-主な論文-
-所属学会- -賛助会員-
 
■院長のメッセージ

食生活をはじめとするさまざまな生活環境の改善向上の結果、日本は世界でもトップレベルの長寿社会を達成しています。平均寿命は男性78.4歳、女性85.3歳、となり、人生50年と言われた時代とくらべれば、そののびは、すばらしいものです。次に(あるいは同時に)求められるのが、いつまでも元気な長寿です。長寿の質的向上、つまり健康長寿の増進です。寝たきりで一日中天井と壁を眺めてくらす長寿よりも、自分の足を地につけて自由に歩き・走る健康長寿が望まれます。自由に歩き・走るという運動器機能の低下は、ひきこもりや、転倒・骨折からくる寝たきりの原因となっており、運動機能の保持が健康長寿には不可欠です。当クリニックは、「ひと」の運動機能の維持・修復・改善を担うことからはじまり、ボディ・マインド・スピリットの全人医療を通して「ひと」のより豊かな生活拡充の礎(いしずえ)となりたいと考えています。
 

-参考-

-主な紹介先病院-

 

ロゴマークの由来

牛尾整形外科ロゴマーク 「すずかけの木」の葉のイメージを、一筆書きで描いたものです。
医学の父と呼ばれる古代ギリシャのヒポクラテスにちなみ、
「ヒポクラテスの木」ともいわれます。

 

検査

レントゲン撮影
<レントゲン撮影>
頭部・体幹・四肢の単純レントゲン撮影で骨・関節・肺野などの変化を診断します。
 
<超音波検査>
骨軟骨・関節滑膜・筋肉・腱・靭帯・血管・神経・腹部臓器などの変化を診断します。
骨軟骨びらん・関節滑膜炎・関節水腫・腫瘍・動脈硬化などの重要な診断検査の一つです。
 
骨量検査(DEXA法)
<骨量検査(DEXA法)>
骨粗鬆症の診断検査の一つです。
 

<血液検査>肝機能・腎機能・リウマチ反応・コレステロール・血糖・貧血などをみます。
<尿検査>糖・タンパクなどの有無や骨粗鬆症の診断に行います。
<CT・MRI等>連携病院での予約検査です。結果は直接説明いたします。

 

設備

アクアコンフォート(水圧式マッサージベット)
<アクアコンフォート(水圧式マッサージベット)>
水を噴射して作り出される力をそのままに体感できるため他ではない刺激感が得られます。水圧が作り出す自然で力強い刺激は生体の親和性に優れ、細胞の活性化を促しカラダの調子や状態をバランスの取れた状態に保とうとする働きを高めます。

SSP(Silver Spike Point)治療器
<SSP(Silver Spike Point)治療器>
"SSP"と呼ぶ特殊な金属電極を用いて”ツボ”を刺激する「低周波ツボ刺激療法」です。鍼を用いないことから「鍼を刺さないハリ治療」とも呼ばれています。

メドマー治療器
<メドマー治療器>
外からの圧力(空気圧)によるマッサージによってリンパ液を手・足先から心臓へリズムよく運び、リンパの流れの悪化による「むくみ」を改善します。

トラックタイザー(自動間欠牽引治療器[頚椎])
【頚椎】
トラックタイザー(自動間欠牽引治療器[腰椎])
【腰椎】
<トラックタイザー(自動間欠牽引治療器[頚椎・腰椎])>
椎間板や椎間関節の除圧とともに、筋や靭帯にマッサージ様効果を生じ、神経根や脊髄に対する除圧迫となり、神経根周囲などの局所の腫脹を軽減し、局所の循環を改善すると同時に、筋のスパズムの除去も期待できると言われています。

マイクロ波治療器
<マイクロ波治療器>
マイクロ波により患部を体の中から温め、循環・新陳代謝・組織治癒力を促進します。