大阪・東淀川のリウマチ・整形外科 大阪市東淀川区 阪急上新庄駅北口から徒歩1分
日本リウマチ学会専門医
日本整形外科学会専門医・リウマチ医・スポーツ医・脊椎脊髄病医・運動器リハビリテーション医
身体障害者診断書作成指定医
ホーム > スポーツ障害

スポーツ障害

スポーツ外傷には骨折、脱臼、捻挫、肉離れ、腱断裂などがあります。スポーツで同じ動作の反復により生じ、野球肘・ジャンパー膝・疲労骨折などがあります。進行すると手術を要することもあり早期発見早期治療が大切です。発育期の障害では、後遺症を残しやすく注意が必要です。


<進行した野球肘の1つである離断性骨軟骨炎>



<第3中足骨の疲労骨折>
治療前

治療後


 治療法
原則として原因となったスポーツやトレーニングの休止期間が必要です。日常生活の制限は必要ありません。必要に応じて、ギプス固定・ブレースの使用・弾性包帯固定・絆創膏固定などを行ないますが、早期より患部に負担のかからぬ程度の筋力トレーニングを積極的に行います。


牛尾整形外科 〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1-4-6   Phone 06-6320-7836

Copyright (c) Ushio Clinic All Rights Reserved.